即日審査で利用する信用情報は大切な個人情報

Posted by – 2014年4月24日

即日審査では、本人確認書類だけで利用できるケースも少なくありませんが、この個人情報と同時に開示に同意しなくてはならないものがあります。それが信用情報というもので、クレジットカードを作るときなども利用されているものです。


即日審査を利用した履歴などを確認できるもの

即日審査では審査にかかる時間が少ないとはいえ、審査そのものを手抜きしているわけではありません。即日審査では金額がそこまで多くなければ、本人確認書類だけで審査を受けることができますが、同時に開示に同意している信用情報という情報で、過去にキャッシングを利用しているかなどを会社が知ることができるのです。過去に利用したことがあれば、返済でトラブルが起きていないかも確認できます。


自分の信用情報を調べることは可能

過去のお金のことは非常にデリケートな個人情報なので、開示に同意しない限りは他人がこの情報に触れることはできません。また審査の結果を左右する情報でもあるので、カードローン会社と利害関係に一切ない会社が管理している情報となります。自分の信用情報は自分で申請して、過去にどのような履歴になっているかを知れます。原則として過去5年間、さかのぼれる情報ですが、大きな事故(自己破産など)に関しては10年間ほど保存されるそうです。即日審査は過去数か月の事故が重視されると言われています。

Closed